ホーム > facebook > facebookのよさ

facebookのよさ

2011 年 9 月 7 日 コメントをどうぞ コメント

今さら、という感じもありますが。
ちょっと思ったことがあったので。

facebookのよさをあらためて考えてみると、
「一人の人間として付き合っている」
という感じがあるんじゃないか、ということにいきあたりました。

年齢も性別も立場も(時には国さえも)違う人達が、
同じ土俵で、一人の人間として付き合う、ということができるのがすごいんじゃないか、と思うわけです。

普段なかなかフランクに話せないような偉い人でも、
facebook上で友達になっていると、なんとなく「いいね!」したり、コメントを書いたりします。
そして、そういう人たちも、概して気持ちよく返事をくれたりします。

「ほんとはこの人、雲の上のような人なんだけどなぁ」
と思いながらも、普通に会話ができてしまいます。

こういう、横一線で上下もあまり関係なく、一人の人間として話し合う、というツールは今まであんまりなかったんじゃないでしょうか。
もちろん、リアルで考えると、飲み会なんかで『無礼講』とかあったりしますが。

例えば、僕が何かの写真をアップしたとします。
本当に他愛もない写真です。
するとそこにコメントを頂いたりします。
みんな忙しい社長さんとかなのに、気軽にコメントをくれるわけです。
いや、ほんとなんか忙しい時にすいません・・・ぐらいに恐縮してしまうのですが(笑)
やっぱりそうやってコメントを頂けるのは嬉しいですね。
ふとコメント欄を見ると、結構そうそうたるメンバーじゃないか!とびっくりしたりします。
皆さん、暇というよりは、こういうツールを楽しみながら使いつつ、人とのつながりを大事にしてるんでしょうね。

facebookは、こういった一人の人間としての、本来あるべき人付き合いの仕方を思い出させてくれるような気がします。

カテゴリー: facebook タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。