アーカイブ

2013 年 1 月 のアーカイブ

タスク管理はいまのところ、Wunderlist一択。

2013 年 1 月 13 日 コメントはありません

2013年はちょっとのんびり目に行こうかな~なんて思ってまして。
1月は仕事少なめで良い感じ~、とか思ってましたら、あれよあれよという間にいろんな方面からお仕事をいただきまして、結果忙しくなってしましました。
嬉しい悲鳴なんですが、その分家族の時間が少なくなってしまうので、奥様からはジロッと冷たい視線が注がれている気がします。

ちゃんと数えてみますと、1月2月で10案件ぐらい並行(ちょっとずつ微妙にずれていたりしますが)する感じなので、これはちょっとタスク管理をちゃんとやらねば、ということで、タスク管理に取り組んでみました。

方法としては、

(1) Googleカレンダーに仕事のタスクも書いてしまう
(2) GoogleカレンダーのToDo機能を使う
(3) プロジェクト管理ツールを使う
(4) 専用のタスク管理ツールを使う

という方法が考えられるかと思います。

「(1) Googleカレンダーに仕事のタスクも書いてしまう」でもいいのですが、ちょっとカレンダーが見難くなります。
特に並行する案件が多ければ多いほどわかりにくくなり、大事な用事が埋もれてしまったりするので、これは却下です。
ざっくりとしたスケジュールぐらいは入れておいてもOKですが。

「(2) GoogleカレンダーのToDo機能を使う」もよく使われる手ですが、個人的に使い勝手があまり好きになれなかったので却下です。

「(3) プロジェクト管理ツールを使う」も、いいツールがなかなかなく、帯に短したすきに長し、という感じでした。
会社(もしくはチーム)でやる場合はプロジェクト管理ツールが必須なんでしょうけど、そうでない場合は、ちょっとそこまでの機能はいらないかな~、という感じです。
それにいいツールはたいてい有料ですし。
気持ち的にはなんとか無料で行きたいところです。

 

ということで、結果、「(4) 専用のタスク管理ツールを使う」になるわけです。

今までは、「Remember The Milk」 というツールを使っていました。

Remember The Milk

 

牛のアイコンも可愛らしくて、シンプルなところが気に入っていました。
2,3年ぐらい使っていたでしょうか。シンプルでよかったんですが、タスクが増えてくると管理しにくい、という点がありました。

それに加えて、iPad(最近購入)用のアプリが、ちゃんと使おうとすると有料ということでした。
弱小個人事業主としては、なんとか無料で済ませたいわけです。

 

そこで代わりのツールを探していたら、「Wunderlist」に行き当たりました。

Wunderlist

実は昨年ぐらいに存在を知っていたので、一度トライしてみたんですが、その時はあまり使い勝手がよくありませんでした。
それがいつの間にかバージョンアップしていて、今ではかなり使いやすくなっています。

紹介動画はこちら。

時間があればRemember The MilkとWunderlistを比較した表とか作りたいところですが、時間がないので割愛します。
詳細は以下のページにまとめられていましたので、ご参考にしてください。
http://y-stream.blogspot.jp/2012/12/wunderlistremember-milk.html

Wunderlistの気に入っている点としては、

・デザインがいい。
・リスト分けができる。(しやすい)
・操作性がいい。
・iPhone,iPad用の無料アプリがある。
・今日までのタスク一覧が表示できる。

などがあります。
Remember The Milkで出来る部分もあるのですが、Wunderlistの方がUIがスマートな気がします。

ちょっと使い勝手にクセがある部分もありますが、今の段階ではこのツールがタスク管理ツールNo.1でしょう。

簡単なプロジェクト管理ぐらいなら、これでできてしまう気もします。(多人数の場合は難しいと思います) 

タスクが溢れてどこから手をつけていいのか・・・ という方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

Wunderlist サイト
Wunderlist iPhoneアプリ

 

カテゴリー: コラム タグ:

あたりまえ体操がヒットした10の理由

2013 年 1 月 7 日 コメントはありません

あたりまえ体操がではじめたころ、まぁネタの一つぐらいの感じで、すぐになくなるかな、と思ったのですが、意外に息が長いヒットになっています。

なんでこんなに当たっているのかな、と考えてみたところ、いくつか思い当たるところがあったのでまとめてみました。
他の人の考察は読んでいないので、かぶっていたりするかもしれませんが、お許し下さい。

・1ネタが短めでテレビ的に良いサイズ。2個やるか3個やるかで長さを調節できる。

・共感しやすい。

・当たり前のことを言えばいいので、無限にできる。バリエーションが多い。

・視聴者が自分なりのあたりまえ体操を作れる。(パロディ化)

・メロディがあるので覚えやすい。

・フリ(体操)がある。それも簡単。

・子供が真似しやすい。子供から広がる。

・真似する際、特別なスキルがいらない。

・真似する際、特別な用意がいらない。(自分で歌えばいいだけ)

・そして何より害がない。

多分考えればもっとでてくると思います。
みなさんなりに他の理由を考えてみるのもおもしろいんじゃないでしょうか。

これはお笑いに限らず、CMであったり、キャッチコピーであったり、商品であったり、サービスであったり、いろんなことにいえるんじゃないかと思います。
考えれば考えるほど、よくできてるな、と思います。
(最初からここまで狙って作られたのかどうかは知りませんが)

私達が仕事として何かを作るときは、これらの項目を、ある程度意識的にやる必要があるかもしれませんね。
ただあまり狙いすぎると狙いがバレて反感を買ってしまいますが・・・。
そこはさじ加減が難しいところです。

カテゴリー: コラム タグ:

2013年が始まりました。

2013 年 1 月 3 日 コメントはありません

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、こういう年始には一年の抱負を宣言するのがオーソドックスなブログというものだと思いますので、その例に倣ってみたいと思います。

今年の目標は、
「倍速で動く。」
です。
要は「しゃきしゃき動く」とういことなんですが、そう言ってしまうと小学生みたいなので、一応抱負っぽく見えるように漢字を使ってみました。

昨年はちょっとのんびりし過ぎたというか、悪く言えばダラダラしてた部分があったので、そこを改めて、テキパキ動いて行きたいと思います。
昨年がみなさんの60%ぐらいの速さだったとしたら、今年はその2倍、みなさんの120%ぐらいの速さで動きます。

じゃあ具体的に何をやるんだ、と言われると困るのですが、一例を上げると・・・

・歩く速度を倍に。
・判断のスピードを倍に。
・起きる速度を倍に。寒い朝でもさっと起きる。
・頭の回転を倍に。(集中力を付けて思考を中断しないように)
・嫌な作業から先にさっさと片付ける。
・食後などグダグダする時間を短くして必要なことにさっと取り掛かる。

という感じです。
書きだしてみると、さらに小学生感が増してきました・・・。
が、それすらもできていない現状もあるので、一歩ずつ真の大人に向けて成長していきたい所存でございます。

実はこれ以外にも自分的な抱負はあるのですが、それは秘密ということで、自分の心の中にしまっておきます。
ということで、こんな私ではありますが、本年もどうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー: ご挨拶 タグ: