GmailのiPhoneアプリが出た。

2011 年 11 月 17 日 コメントはありません

GmailのiPhoneアプリが公開されましたね。
動きもサクサクしていて、なかなか使いやすそうです。

せっかくなのでどんなのか見てみましょう。 

 

まず、受信トレイはこんな感じです。
iPhoneのSafariでGmailを見た時と似ていますね。

左上の「メニュー」ボタンを押すと、左側にメニューが開きます。
facebookと同じような仕様ですね。
感覚的に使えますし、わかりやすくていいと思います。 
メニューと言うよりは、ラベル一覧ですね。

 

それから、上の虫眼鏡のアイコンを押すと、検索画面になります。
シンプルに検索ができます。 

 

次に、上の鉛筆のアイコンを押すと、投稿画面になります。
アイコンを見れば、だいたいどんな画面が開くのか、想像できますね。

ToやCc,Bcc、件名などを設定できます。
クリップのアイコンを押すと、写真を添付できます。

 

それから、iPhoneの「設定」のGmailを開いてみると、こんな感じです。 
全然設定項目がないですね・・・。 

 

ということで、使いやすさはあるんですが、不満点も結構あります。

・メールの送信アドレスを選べない(複数アドレスを使っている人は不便)
・署名がつけられない
・設定項目がない
・ラベルを追加できない 

など。
もしかしたら僕が見逃しているだけかもしれないですが。。。 
(もしできるのなら誰かやり方を教えて下さい~。)

送信アドレスが選べないのと、署名が付けられないのはかなり痛いので、

今後使いやすくなるのを期待しつつ、今はiPhoneのデフォルトのメールアプリを使おうと思います。

 

カテゴリー: コラム タグ:

寄付金付き切手

2011 年 10 月 20 日 コメントはありません

晴々屋では、請求書などをお送りする際に、東日本大震災寄付金付き切手を使っています。

80円切手ですが、それにプラス20円分、寄付金がついて、1枚100円となっています。

僕が請求書を送る時というのは、自分が儲けさせていただいているときなわけなので、少しはそれを還元しよう、というわけです。
微々たるものではありますが。
少しでも被災者の方のお役に立てれば幸いです。

もうちょっと大きく儲けられたら、違う形で貢献したいと思うのですが、ひとまずはこういう形で。

ということで皆さん、皆さんが僕にお仕事をくれると、同時に寄付にもなりますよ!(笑)
それは冗談ですが、そんなこんなで、今後とも晴々屋をよろしくお願いいたします。 

カテゴリー: コラム タグ:

iPhone4Sを手にするまでの右往左往

2011 年 10 月 14 日 コメントはありません

とりあえず今日は一日仕事にならなさそうなので、レポートでも書いてみます。

とはいえ、iPhone4Sのレポートは他のえらい人たちが書いているはずなので、当日までの流れでも。

●10月7日

前日にスティーブ・ジョブズの訃報が発表される。
別にそんなにアップル信者ではないけど、なんとなく悲しい。
一つの時代が終わった、という印象。

そんな中、iPhone4Sの予約開始ということで、予約開始時間10分前に店に向かう。
7番目。
やはり田舎は人数が少ない。
ラッキー。

と思ったら、サーバートラブルとかで予約にかなり時間がかかる。
結局1時間ぐらいかかる。

●10月13日

発売日前日。
夜の19時頃に店から電話。
用意できましたので、明日来てくださいとのこと。
朝8時から店を開けますが何時に来れますか?と聞かれて、
「8時に行きます」と即答。
そりゃそうでしょう。

ワクワクする。
楽しみすぎたのか、急用が入って丸一日取りにいけない、という夢を見た。

●10月14日

発売日当日。
8時ちょうどに店に到着。
特に待たされることなく、手続き開始。
書類などを書いていたら、店のカウンターの奥がひそひそ話を始めた。
サーバートラブルとのこと。
またか。。。
8時45分にはシステム復旧すると思います、とのことなので、仕方がないので近所をぶらぶら。
8時45分に再度お店へ。
が、結局まだシステムが復旧しておらず、数時間掛かりそうとのこと。
やむを得ず一時帰宅。

帰ってからニュースを見ると「予約が予想を上回っていた」って。
いやいや、予約してる段階で数は把握できてたでしょ、と突っ込みたくなる。

しばらくすると、店から電話。
「今日中にはシステム復旧しなさそうなんで、明日以降になりそうです」
とのこと。
むむむ。
じゃあシステムが復旧したらまた電話下さい、ということで電話を切る。

でもtwitterなんかをみていると、契約完了したという人もいたり。
システム復旧したという人もいたり。
情報が錯綜している。

諦めていたところ、昼12時前に店から電話。
「システムが復旧しましたが今から来れますか?」
とのこと。
よかった!
じゃあもう今から取りに行きますので切り替え作業をやっといて下さい!
ということでお願いする。

急いで店へ。
システムは重いながらも動いているようで、10分ほどで処理が終わる。
念願のiPhone4Sゲット!!
やったー!!

iPad2が実質0円で手に入る、「あれ・これ・それキャンペーン」というキャンペーンについて聞いてみると、なんやかんやで月々1860円は絶対にかかる、ということなので、今回はやめておくことに。
全然0円ちゃうやん。
料金がわかりにくくなっているのは相変わらずです。
(それについてはこのページが詳しいです。
ソフトバンクの「あれ・これ・それ」キャンペーンで注意をしたい2つのポイント

保護フィルム1600円ぐらいでどうですか?
と言われたけど、ダイソーで買えばいいや、と思っていたので買わず。
そして帰宅。

ということで、いまここです。
現在移行作業中。。。

さてさて、どんな感じになりますか。
楽しみです!!

今までありがとう、iPhone3GS。
君も素晴らしかったよ!!
そしてこれからお世話になります。iPhone4S!

カテゴリー: コラム タグ:

おもてなしの心

2011 年 10 月 12 日 コメントはありません

先日お客さんの会社を訪問した際、こんなウェルカムボードが設置されていました。

嬉しいサプライズですね。

前の会社でも何度かこういうことをやらせてもらったのですが、やっぱり喜んでいただけました。
心から歓迎されている、という印象をうけるので、嬉しいですよね。

「来てくれてありがとう」 という感謝の気持ちが見えるので、また訪問したくなります。

人と人との関係が希薄になった、と言われる最近だからこそ、こういったおもてなしの心が活きてくるんだと思います。

 

カテゴリー: コラム タグ:

事業の手がかり

2011 年 10 月 3 日 コメントはありません

世の中にコンサルタントは山のようにいるし、社長も同じぐらい山ほどいる。
それなのに困っている社長がいなくならないのは何故だろう。
多分そこに事業の手がかりがある。

カテゴリー: コラム タグ:

充実感を感じる瞬間。

2011 年 9 月 29 日 コメントはありません

ふと思ったこと。

どんなときに充実感を感じるか?というと、仕事を頑張った時。成果が上がった時。

ということは、いくらお金持ちになって遊んで暮らしたとしても、仕事を頑張ってないので充実感は感じない。

ということは、お金を持ってのんびりできた所で、幸せにはなれない。

ということは、一生頑張り続けないといけない。

ということは、最終的には、「頑張ることを楽しめる」 人間が一番幸せなのでは。

なるほど、世の中うまくできている。

カテゴリー: コラム タグ:

facebookのよさ

2011 年 9 月 7 日 コメントはありません

今さら、という感じもありますが。
ちょっと思ったことがあったので。

facebookのよさをあらためて考えてみると、
「一人の人間として付き合っている」
という感じがあるんじゃないか、ということにいきあたりました。

年齢も性別も立場も(時には国さえも)違う人達が、
同じ土俵で、一人の人間として付き合う、ということができるのがすごいんじゃないか、と思うわけです。

普段なかなかフランクに話せないような偉い人でも、
facebook上で友達になっていると、なんとなく「いいね!」したり、コメントを書いたりします。
そして、そういう人たちも、概して気持ちよく返事をくれたりします。

「ほんとはこの人、雲の上のような人なんだけどなぁ」
と思いながらも、普通に会話ができてしまいます。

こういう、横一線で上下もあまり関係なく、一人の人間として話し合う、というツールは今まであんまりなかったんじゃないでしょうか。
もちろん、リアルで考えると、飲み会なんかで『無礼講』とかあったりしますが。

例えば、僕が何かの写真をアップしたとします。
本当に他愛もない写真です。
するとそこにコメントを頂いたりします。
みんな忙しい社長さんとかなのに、気軽にコメントをくれるわけです。
いや、ほんとなんか忙しい時にすいません・・・ぐらいに恐縮してしまうのですが(笑)
やっぱりそうやってコメントを頂けるのは嬉しいですね。
ふとコメント欄を見ると、結構そうそうたるメンバーじゃないか!とびっくりしたりします。
皆さん、暇というよりは、こういうツールを楽しみながら使いつつ、人とのつながりを大事にしてるんでしょうね。

facebookは、こういった一人の人間としての、本来あるべき人付き合いの仕方を思い出させてくれるような気がします。

カテゴリー: facebook タグ:

生パッケージ展、行ってきました。

2011 年 9 月 6 日 コメントはありません

生パッケージ展、行ってきました。
http://pv1.packvillage.com/

この中の三原美奈子さん(http://miharadesign.com/)が知り合いなので、どんなかんじかなぁと見にいってみることに。
金曜日の台風の真っ只中でしたが、なんとか無事到着。

いつもよく通っていた肥後橋のこんなところにこんな素敵なギャラリーがあったなんて全然知りませんでした。
わからないものですね。

中に入ると、レトロな雰囲気の、誰もが昔憧れたであろうアンティークな洋室が。
板張りの床に電球色の電灯。
これだけでもテンション上がります。

それはさておき。
内容はというと・・・。
どれもクオリティが高く、「今すぐにでも使えるんちゃう?」というようなものばかり。
いやぁ、刺激受けまくりでした。

なんでも、みんなでミーティングを重ねて、それぞれの作品にもみんなでアドバイスしながらつくり上げたとのこと。
「生パッケージ」という切り口からでも、ひとそれぞれ全然違うものが生まれるんだなぁ、と感心しました。

 

では、写真をばーっと紹介していきますね。

お店の外観です。外観からして素敵。

 

「生パ」と大きく書かれています。

 

三原さんの作品。アイスクリームのパッケージ。すんごいおしゃれです。

 

ポテトチップスやサラダオイルのパッケージなど。かっこいい・・・。

 

女の子に贈ったら間違いなさそうなかわいらしさ。
模様がめちゃめちゃ細かいです。

 

上のを拡大したところ。
細かさが伝わると思います。ほんと、髪の毛一本分ぐらいの細さです。

 

びっくりしたのは、意外に手作業ではなく、レーザー加工などの工業技術も使っているということ。
クリエイターさんも、自分の作品を具現化させるために日々そういった情報を収集しているんでしょうね。
たしかにこれ手作業でやるのは恐ろしく時間かかるよな、と思いつつ、なるほど、と納得しました。

ちょっと専門的な話をすると・・・。
通常、紙をある形に切り抜く場合、「打ち抜き」という加工方法と、「レーザー」という2つの選択肢があります。

「打ち抜き」は木型と呼ばれる型を一度作り、その形に紙を打ち抜く、という方法です。
量産する場合はこれが早くて安いんですが、型を作らないといけないので、初期費用が結構かかってしまいます。

「レーザー」は、Illustratorなどのファイルがあれば、機械が自動的にその形沿って切り抜いてくれるので、簡単です。
ただし、一本一本、線を切り抜いていくので、一つが出来上がるのに時間がかかります。
なので、量産にはあまり向きませんが、一個だけ作品を作る、という場合には安く上がります。

ということで、今回はレーザーを使って加工されているクリエイターさんが多かったですね。
皆さん、さすが紙を扱うクリエイターさん、その辺もしっかり踏まえた上でレーザーを選択されていたようです。

それにしても、この作品が世に出ないのはもったいない!と思うような作品ばかりでした。
商品化したらいいのに、と思うのですが、そう簡単には行かないんでしょうね。
三原さんのアイスクリームのパッケージとか、ゴディバとかで使えそうなのに・・・と思って見ていました。

パッケージって何気なく見ているけど、それも誰かが頑張ってデザインして作ってるんだよなぁ、と改めて思った一日でした。

 

生パッケージ展は、9月9日(金)、10日(土)、11日(日)に開催しているそうです。
週末お時間のある方はぜひ!

【開催日】
2011年9月9日(金)、10日(土)、11日(日)

【時間】
12:00-20:00  ※11日は18:00まで

【場所】
チェリーズ ギャラリー
〒550-0001 大阪市西区土佐堀1-1-5 敬明ビル B1F
地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅3番出口より 徒歩すぐ
(スープ&カフェ チェリーの地下)

 http://pv1.packvillage.com/

カテゴリー: イベント タグ:

クラウドセミナーでお話させて頂きました。

2011 年 8 月 24 日 コメントはありません

私は本業とは別に「ススムワーク」というサービスを野口さんとやっていまして、そこではクラウド導入の支援なんかをさせていただいています。

昨日8/23(火)に、某クローズドな会でクラウドツールについての講義をさせて頂きました。

15人ぐらいの中小企業の経営者さんの集まり だったのですが、皆さん真剣に聞いていただき、感謝感謝です。
中小企業の経営者の方々の知識欲、勉強欲というのはすごいですね。
本当に真面目で熱心に情報収集されて、それを使いこなそうと努力されています。
その姿勢は見習わなければ、と改めて思った次第です。

 

最近はほんとうに便利なクラウドツールが色々あるのですが、知っている人と知っていない人の格差がどんどん広がって行きますね。
知っている人は常にアンテナを張って、情報収集をして、使えそうなツールをかたっぱしから試してみて、いいものは取り入れていく、というスタンスです。
興味のない人は、多少面倒でもそれを受け入れて、今まで通りのやり方を続ける、という スタンスです。

新しいツールを使いこなすためには結構時間もかかるので、その分の時間的投資は必要になります。
それが嫌だなぁ、と思う気持ちはすごくよく分かるのですが、それを補って余りある効果が出るツールもあります。
例えばDropboxとかですね。 (もしDropboxに登録したい方はこちらからどうぞ →Dropbox登録
こういうのは本当に便利で、今までやってきた無駄な作業は何だったんだ・・・と思うぐらいに画期的です。

なので、大事なのは、
・まずはどういうツールがあるのかを知る。
・どのツールが 自分(自社)に合っているか?使えるか?想像してみる。
・ 使えそうならすぐに試してみて実際に使ってみる。
ということですね。

定期的に情報収集しつつ、実際に試しつつ、試行錯誤していくしかありません。
やっぱり使ってみないとわからないこともありますしね。

 

もし、クラウドツールについてセミナー・講演をして欲しい! というのがありましたら、いつでもお声をかけてください。

ススムワーク
http://www.susumu-work.com/

 

カテゴリー: ご挨拶 タグ:

牛肉サミット2011 速攻レビュー

2011 年 8 月 20 日 コメントはありません

たぶん日本一早い牛肉サミット2011のレビュー記事じゃないかと思います。
なにせ滋賀県民なもので。

朝9時過ぎに出発、9時半ぐらいにはすでに会場についていました。
知り合いが何人かいてたので、まずはご挨拶。

 

会場の周りには、開場を待つ人たちが結構な人数待っておられました。
これは盛況になる予感・・・。

天気は曇。
雨もふらなさそうな感じで、ちょうど涼しくて過ごしやすい天気でした。
この分だとそんなに暑さ対策はいらないかも。

 

 少し早めの9時55分に開場。
みんなばーっとなだれ込みます。

「モランボン&ダイニングMOO」の特別出店の店が、焼肉のタレを先着500名に配るということで、そこがえらい列に!!

びびりました。

そのあとはまんべんなく広がって、色んな店に行列ができていました。
串系とどんぶり系が人気だったような気がします。

 

そして村上肇委員長による開会の挨拶。

ゆるキャラと元気な子供たちに囲まれて、賑やかな開会の挨拶となりました。
ただの陽気なおじさんじゃないんです。
実はすごい人なんですよ~! 

 

その後、新保さんの挨拶&各店の紹介など。

さすがの安定感でした!

 

だんだん人も増えてき、12時前にはすごい人数に!!

これは午後からもっと人が増えるだろうなぁ、という勢いでした。
僕は諸事情により12時ごろに帰りましたが、後ろ髪を引かれる思いでした。
(坊主なんで後ろ髪、ないですが。) 

 

ちなみに僕が買ったのは以下の料理。

【ココふうず】土佐あかうしの牛串鉄板焼き:500円
【モランボン&ダイニングMOO】近江牛サイコロステーキ:300円
【美食や やま信】村上牛手作りコロッケ:200円(おみやげ)
ビール:500円

もっと食べたかったですが、これぐらいにおさえておきました。
丼物も食べたかったなぁ。。。

どれもおいしかったです!

特に串はお祭り気分になるので、やっぱりテンションが上がりますね!

 

●ゴミ箱
ゴミ箱は多数用意されていましたので、問題なしです。 

●飲み物
ソフトドリンクからビールまで取り揃えてありました。
ノンアルコールビールもあり、車で来た方にも優しい配慮。
ちなみに、飲み物はチケットでは買えず、現金での支払いとなっていました。
僕は車に乗せて行ってもらっていのでビールをいただきました。
500円なり。
外で飲むビールはうまい!

●広さ
思ったよりも広く、わいわいぎわっていました。
芝生もあり、子供連れにもやさしいです。

●雰囲気
琵琶湖沿いで、すぐ横が琵琶湖なのですんごい景色と雰囲気がいいです。

 ●座るところ
テントが設置されていて、その下に椅子が結構用意されていたので、お年寄りや子供連れでも大丈夫かと思います。
僕達はその辺の段差に適当に座っていましたが。

●取材
結構取材している人がいました。
テレビとか新聞とか。
食べ物を美味しそうに食べてる人が取材対象になるようです。
もしテレビに映りたい方はぜひ。

●スタッフ
ボランティアのの方々の人数も多く、みんなの好意によって成り立っているイベントだなぁ、と思いました。
赤い服を着ている人がスタッフなので解りやすいです。
(危うく僕も村上さんに赤いTシャツを渡されそうになりました。。。)
なにか困った事があればスタッフまで。 

●持ち帰り
持ち帰れるものはあまりなさそうな感じでした。
コロッケ屋さんが2つあって、それは持って帰れそうでした。
僕はコロッケを一つおみやげに持って帰りました。 

●チケット
チケットはバラ売りはしていなくて、1000円単位でしか購入できません。
なので、ちょうど使いきれるように計画的に食べる必要があります。
どれが本当に食べたいのか、結構悩みました・・・。

 

ちなみに関西ウォーカーさんがUstreamで中継されているとのこと。

気になった方はぜひ。
関西ウォーカーさんの中継Ustreamチャンネル 

 

 というかんじで、大盛り上がりのイベントだったので、お近くの方はぜひ!
滋賀県&牛肉を盛り上げてくださーい! 

詳細は以下のとおりです。

【開催日時】 2011年8月20日(土) 10:00~19:00
8月21日(日) 10:00~17:00
【会場】 滋賀県大津市なぎさ公園「おまつり広場」 →アクセス
【主催】 牛肉サミット2011実行委員会
【協賛・応援】 滋賀県内外企業および個人サポーター
【後援】 滋賀県、大津市、びわ湖放送、FM滋賀
【出店者数】 21店 20店
(※応募多数の場合は厳選なる審査の上、決定)
【入場者目標】 20,000人
(※1日、10,000人目標)
【入場料】 無料
(※会場でのステージイベント等の観覧無料、飲食は有料)
【飲食方法】 お食事チケット(事前購入 or 会場での購入)をご購入いただき、各店での飲食はチケットのみで実施。
(※現金での販売はなし)
1綴り1,000円(100円券×10枚)のチケット毎に、1回分の「投票券」が付きます。
【投票方法】 この投票券を「一番美味しい」と思う出店者の投票箱に投票いただきます。
【表彰内容】 「投票枚数」から「優勝」「2位」「3位」を決定。
【お問合せ先】 ●牛肉サミット2011実行委員会 事務局

  • 所在地:〒520-0832
  • 滋賀県大津市粟津町11番1号 マルシンビル4F
  • 電話番号:077-533-5241
  • FAX番号:077-534-8708
  • eメール:gyu.summit2011@gmail.com
  • URL:http://www.gyu-summit.com
  • 代表者:村上 肇(一般社団法人フォービート 代表理事)

 

牛肉サミット ホームページ
http://www.gyu-summit.com/

牛肉サミット facebookページ
http://www.facebook.com/gyu.summit

牛肉サミット twitterアカウント
http://twitter.com/#!/gyu_summit

牛肉サミット Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/gyusummit

 

 

カテゴリー: イベント タグ: